テーマ:世界情勢

現在起きている安倍晋三下ろしについてベンジャミン・フルフォードが解説【NET TV ニュース】国家非

現在起きている安倍晋三下ろしについてベンジャミン・フルフォードが解説【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/04/05 人類99%を支配する寡頭権力者たちの次なる工作 日本の未来はこう決まった! その決定をひっくり返す【超逆転の極秘シナリオ】とは?ヒカルランド 2018-04-04 ベンジャミン・フルフォー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍がドバイに逃亡!? 凡民にお金が渡る方法 ユダヤマフィアの系統、日本が東朝鮮になる可能性、ロスチ

安倍がドバイに逃亡!? 凡民にお金が渡る方法 ユダヤマフィアの系統、日本が東朝鮮になる可能性、ロスチャイルド死亡説【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/04/05 超図解 ベンジャミン・フルフォードの 「世界の黒幕」タブー大図鑑宝島社 ベンジャミン・フルフォード Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストリア政府、英政府が露外交官追放圧力と非難

オーストリア政府、英政府が露外交官追放圧力と非難 ウィーン駐在の英大使がオーストリア政府に対し、ロシア外交官の追放を強制するため、一度ならず圧力をかけようと試みたと、オーストリアのクナイスル外相が述べた。「Kronen Zeitung」が伝えている。 スプートニク日本 外相によると、一連の他の欧州諸国に続いてロシア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国のシリア基地攻撃はロシアとの軍事衝突の崖っぷちにある=メドベージェフ首相

過激派組織ダーイシュ(イスラム国、IS)との共闘との選挙綱領の代わりに、トランプ大統領はシリアの正統的な政府との熾烈な戦いに移行した。ロシアのメドベージェフ首相がフェイスブックに次のように書き込んだ。 スプートニク日本 「終わりだ。選挙前の霧の残骸は飛散した。最大の敵、ダーイシュとの共闘に関する複製された綱領の代わりに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1917 それは人類の運命を変えた革命コード【写真】

1917年の革命という出来事は、明らかに一義的意味合いを持ったものではない。 ボリシェヴィキの権力掌握へのアプローチを例外なく肯定的に評価していたソ連時代とは違い、現代ロシアの歴史専門家らは、より客観的であろうと努めている。ロシア現代史博物館は、革命を現象として初めて総合的にとらえ直す一つの試みを行い、「革命コード1917」と題する展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米中初首脳会談の結果、対北朝鮮で協力強化、貿易不均衡是正へ新計画

トランプ米大統領と中国の習近平国家主席が米南部フロリダ州パームビーチで実施した首脳会談で、北朝鮮の核開発を抑えるために米中両国が協力を強化することで一致した。共同通信が報じた。 スプートニク日本 両国の新たな対話の枠組み設置や、貿易不均衡問題の解決に向けた「100日計画」を策定することで合意した。7日、会談後にティラーソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 習国家主席の訪米成功を祈念

中国は習国家主席の訪米の成功に期待している。中国外務省のジェン・ゼグアン次官がこうした声明を表した。 米国の新制裁、ロシアなどの30団体と個人を対象 トランプ、習両首脳は4月6-7日、トランプ大統領がフロリダに所有する別荘「マー・ア・ラゴ」で会談を実施する。 ジェン外務次官は、双方ともが訪問の成功を望んでおり、国際情勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国 EU離脱を正式通知

ティム・バロウ駐EU英大使はトゥスクEU大統領に、メイ首相が署名した、英国のEU離脱を正式に通知する書簡を手渡した。 スプートニク日本 トゥスク大統領はツイッターに、バロウ氏が書簡を手渡している写真を投稿し、EU離脱に関するリスボン条約「第50条についての書簡」と書いた。 第50条の規則によると、EU離脱を望む政府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなた方がこのように行動し続けるならば、明日には欧州人は1人として安全には外に出れない=エルドアン大

欧州諸国は人権を尊重する必要がある。さもないと、欧州市民は平和に「一歩も踏み入れる」ことができなくなる。トルコのエルドアン大統領は22日、アンカラで発言した。 トルコとEUの関係は、トルコ改憲をめぐって4月16日に行われる国民投票を前に、トルコ系の有権者に対する同国閣僚の演説を、ドイツ政府とオランダ政府が禁止したことで、険悪化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FAZ:ティラーソン氏はNATOよりロシアと中国を選んだ

ティラーソン米国務長官が、中国の習国家主席と会談し、その後ロシアを訪問するためにNATO外相会議の欠席を決めたことは、米国のNATO同盟国を不安にさせている。独フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙が報じた。 米国務長官、4月中旬に訪露、ロシア重視か 同紙によると、ティラーソン氏にとっては4月6、7両日にフロリダで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドゥテルテ大統領 ロシア軍艦にフィリピン領海入域を許可

フィリピンのドゥテルテ大統領は、ロシアの軍艦が同国領海に自由に入ることを許可した。ブルームバーグが報じた。 フィリピン 南シナ海での建設で中国に訴え マニラでの記者会見でドゥテルテ大統領はまた、ロシア海軍の船は当局に前もって計画を伝えておけば、フィリピン沿岸に係留してもよいと述べた。 ブルームバーグによると、フィリピン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワイトハウス、トランプ大統領がなぜメルケル首相と握手しなかったのかについて説明する

米ホワイトハウスのスパイサー報道官は、記者団から握手を求められて、ドイツのメルケル首相は応じる姿勢をみせたものの、なぜトランプ米大統領は握手をしなかったのかについて説明した。シュピーゲル が報じた。 スパイサー報道官は、記者団からの握手を求める声が大統領には聞こえなかったと思うと述べ、すべては「誤解」によって生じたと指摘した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独中首脳電話会談:両国経済協力の強化へ

新華社電によると、中国の習近平国家主席は16日、ドイツのメルケル首相と電話会談し「両国はグローバリズムの断固とした支持者として、開放的な世界経済を各国が共に建設できるよう推進していく責任がある」と述べ、トランプ米政権などの保護主義的な動きをけん制した。 習氏は今年が中独国交樹立45周年に当たることを強調。両国の経済協力を強化す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央アジアは相変わらずロシア志向

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の、旧ソ連邦構成共和国で、現在は集団安全保障条約(CSTO)に加盟しロシアの軍事的政治的同盟国であるカザフスタン、キルギスタンそしてタジキスタンの中央アジア3国電撃訪問は、一連の疑問を呼び起こした。歴訪は、明らかにあらかじめ準備されてきたものではなく、訪問中、いかなる本質的な文書も調印されなかった。プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州委員会 グーグルに30億ユーロの罰金を課す可能性―テレグラフ

欧州委員会は、この数週間のうちにも、独占禁止法違反で米国のインターネット企業グーグルに対し、欧州では過去最大の30億ドルの罰金を課す可能性がある。テレグラフ紙が報じた。 消息筋によると、欧州委員会は来月中にも決定について発表する方針。 欧州委員会は特に、商品の比較に関するグーグルサービスの作業に関心を持っており、グーグルが独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮を待つのはどのような運命か:東ドイツ、または北ベトナム?

北朝鮮労働党の第七大会、自称「勝利者の大会」は、北朝鮮の将来にどう影響するのか。そこでの声明や決定を分析するだけで答えが出るものではない。平壌から帰ってきたばかりのスプートニク特派員アンドレイ・イワノフは別の道を行くことを勧める。 第七大会を総括して一部の専門家は、単にこれまでの路線を確認しただけの出来事に過ぎなかった、と決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア極東での土地の無償提供、申請受付は秒読み

沿海地方政府は、連邦「極東1ヘクタール」法の枠内での土地区画の無償提供の開始を6月1日からと発表。 極東で1ヘクタールの無償土地、ほぼ100万人のロシア国民が取得可能 © Sputnik/ Evgeny Biyatov 極東で1ヘクタールの無償土地、ほぼ100万人のロシア国民が取得可能 6月1日から極東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラム教徒のロンドン新市長、「イスラム教は西側リベラリズムと共存可能」

ロンドン市長に就任したイスラム教徒のサディク・カーン氏はイスラム教は西側のリベラルな価値観と共存できると確信している。 カーン氏は5月5日、ロンドン市長選史上最多の票を獲得して当選。これにより初のイスラム教徒ロンドン市長が誕生した。 カーン氏は記者団に対し、「選挙が証明したのは、イスラム教と西側のリベラルな価値観は共存で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルセフ大統領、投票の結果を待たずに大統領宮殿から荷物を引き上げ

ブラジルのジルマ・ルセフ大統領は、上院での弾劾投票の終了を待たずに、個人宅に大統領宮殿から持ち物を輸送するよう命じた。 上院は既に180日間大統領を罷免することを12時間討議している。これまでのところ、35人の上院議員のうち28人が弾劾に賛成。このイニシアチブを通すためには41人の投票が必要。 180日間、大統領を一時的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア交渉で米の立場に変化、ロシア外務省

米国はこの先、シリアのアサド大統領の進退問題を第1に掲げることはなく、アサド氏辞任がシリア正常化交渉の条件に問われることはない。ロシア外務省のゲンナージ・ガチロフ次官はイズヴェスチヤ紙からのインタビューにこう語った。 ガチロフ外務次官は米国の立場は交渉プロセスの当初から変化を余儀なくされたと指摘し、状況を次のように説明している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more