メキシコ大統領、マヤ族に500年間の迫害を謝罪

https://jp.sputniknews.com/life/202105098368199/ メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドル大統領は植民地化の時代に始まり、現代のメキシコに至るまで支配民族がマヤ族に対して行ってきた残虐な犯罪行為に対し、政府として、そして個人としても謝罪を行った。これに対し、マヤ族の代表は原住民…
コメント:0

続きを読むread more

コロンビアの増税反対抗議活動、行方不明者が168人に拡大【動画】

https://jp.sputniknews.com/world/202105128373977/ 南米コロンビアでは税制改革に反対する抗議活動が国内で始まって以来、41人の市民が死亡したほか、168人が行方不明になった。現地メディアがオンブズマン事務局の発表を引用して報じた。 コロンビアでは4月28日に増税反対の抗議活動が…
コメント:0

続きを読むread more

寂しい日本の高齢者 3割が友人がいない

https://jp.sputniknews.com/japan/202105138376703/ 日本の内閣府の国際比較調査で日本、米国、ドイツ、スウェーデンの60歳以上の高齢者の交友生活を調べたところ、親しい友人がいないと答えたのは4か国の中で日本が最も多く、30%以上を示した。 東京新聞が報じた。 東京新聞によれば、調…
コメント:0

続きを読むread more

【経済社会とベーシックインカム制度】

【経済社会とベーシックインカム制度】 政府が国民に対し、無条件で一定金額の現金を支給する社会保障制度を「ベーシックインカム」といいます。 魅力のある国と社会づくりはベーシックインカム制度導入で実現する。ベーシックインカム制度は、国民の国家に対する愛国心を育てる重要な政策である。日本国では公務員にベーシックインカム制度が適用されている…
コメント:0

続きを読むread more

「世界の実践に矛盾」 WHOはなぜファイザーだけに「青信号」?

コロナウイルスのワクチンをめぐっては矛盾する状況が出来上がっている。世界保健機関(WHO)事務局長は、ワクチンの数は決定的に不足しているというが、実際はあまりにもひどい不公平な配分状態で、富裕国には3900万本があるのに対して、最貧国にはわずか2500万本しか行き渡っていない。一方でWHOが現時点で承認しているワクチンは唯一米ファイザー…
コメント:0

続きを読むread more

「ナワリヌイ本部」 テロ関与組織リスト入り

ロシアの社会団体「ナワリヌイ本部」は4月30日、ロシア連邦金融監督庁によって急進主義ないしテロ活動に関与する組織、個人のリストに入れられた。 「ナワリヌイ本部」には4日前、モスクワ市検察により「急進主義的活動を行っていた」という」理由で活動停止命令が出されていた。その前にはナワリヌイ収監者が創設した「汚職撲滅基金」、「人権擁護基金…
コメント:0

続きを読むread more

「日本人の知らないロシアの魅力を伝えたい」 日露スタートアップの架け橋を目指す、RouteXの大森貴之さん

RouteХ Inc.代表の大森貴之さんはスタートアップのスペシャリストだ。海外渡航歴60カ国、Facebookの最も重要なカンファレンス「F8」の参加経験、そのほかにも多くの素晴らしい実績を持つ。そんな大森さんが特に関心を抱いているのがロシアだ。RouteХはどのように日露のスタートアップの発展を促進しているのか?スプートニクがインタ…
コメント:0

続きを読むread more

プーチン大統領、救世主ハリストス大聖堂で復活大祭に参加【動画】

https://jp.sputniknews.com/life/202105028361367/ ウラジーミル・プーチン大統領はイエス・キリストの復活を祝う復活大祭(パスハ、西方教会のイースターに相当)に参加するため、モスクワの救世主ハリストス大聖堂を訪れた。 プーチン大統領はモスクワ市のセルゲイ・ソビャーニン市長と共に救世主ハ…
コメント:0

続きを読むread more

スイスでコロナワクチン接種後に16人が急死

スイスでは新型コロナウイルスのワクチン接種後に死亡した人の数が16人に達した。国内医薬品市場の監督を行うスイスメディックが発表した。 スイスメディックは副反応について報告された364件の事例について検討を行った。 364件の副反応のうち、199件はファイザーのワクチン、154件がモデルナのワクチンと関連しているとのこと。その…
コメント:0

続きを読むread more

日本でワクチン接種による副反応の疑い 国内初

日本の首相官邸のツイッターで、新型コロナウイルスワクチン接種による副反応の疑いがあるじんましんの発生があったと公表された。  新型コロナワクチン情報を発信している首相官邸のツイッターで20日、「昨日、富山労災病院において新型コロナワクチンの接種が開始され、副反応の疑いのあるじんましんの発生について一報がありました」と公表された。 …
コメント:0

続きを読むread more