テーマ:政治動向

北朝鮮建国71周年 プーチン大統領、金委員長を祝福

ロシアのプーチン大統領は、北朝鮮の建国71周年に合わせ、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に祝電を送った。プーチン大統領は、ロシアと北朝鮮の対話と協力の発展は朝鮮半島と地域全体の安全保障を促進すると伝えた。北朝鮮の労働新聞と朝鮮中央通信が祝電内容を報じた。 プーチン大統領は祝電で「さまざまな分野における二国間対話と協力のさらなる発展は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領 2020年のG7サミットにロシアを招待でマクロン大統領と合意

トランプ米大統領はマクロン仏大統領との電話会談で、2020年に米国で開催されるG7サミットにロシアを招待することで合意に至った。トランプ大統領は24日から南仏のビアリッツで開催される先進7カ国首脳会議(G7サミット)でこの内容を関係国と議論する。CNNテレビが政府高官の証言をもとに報じた。 CNNテレビの報道によれば、トランプ大統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

露米首脳、新STARTの協議開始で一致

プーチン大統領は、露米首脳が新戦略兵器削減条約(新START)の協議開始を外務省に指示したと明らかにしたうえで、これが条約延長につながるか述べるのは時期尚早だと述べた。プーチン大統領とトランプ米大統領は、主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が開かれた大阪で会談した。 プーチン大統領は、G20サミット閉幕後の記者会見で「新S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルドアン大統領 S400の配備は予定通り

トルコのエルドアン大統領は29日、ロシアのプーチン大統領との会談に臨み、ロシア製地対空ミサイルシステム「S400」を予定通り配備することを明らかにした。 エルドアン大統領によれば、トルコはロシアとドゥシャンベで合意したS400の配備状況を確認している。トルコ側はミサイルシステムの配備を優先しており、このプロセスを遅らせる意図はないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪でのプーチン、トランプ両首脳会談 クレムリンが議題を発表

6月28日、G20の開催される大阪でプーチン、トランプ両首脳の会談が実施される。露大統領補佐官が会談開始は現地時間14時から、およそ1時間で予定されている。ユーリー・ウシャコフ露大統領補佐官が記者団に明らかにした。 ウシャコフ補佐官によれば、会談は双方とも4-5人からなる代表団が出席した形で行われる。 会談では戦略的安定の問題、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ氏は大阪でプーチン大統領との会談を待ち望む ボルトン補佐官

トランプ米大統領は大阪で開催のG20サミットでロシアのプーチン大統領と顔合わせを行う機会を待ち望んでいる。米大統領府のジョン・ボルトン米大統領補佐官・国家安全保障問題担当が明らかにした。 スプートニク日本 ボルトン補佐官は現在、エルサレムでロシア連邦安全保障会議のニコライ・パトルシェフ書記およびイスラエルのメイル・ベンシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京中心部で1日、北朝鮮と在日朝鮮人に対する大規模なデモが行われた。

東京中心部で1日、北朝鮮と在日朝鮮人に対する大規模なデモが行われた。 ロシア科学アカデミー極東研究所日本研究センターのワレリー・キスタノフ所長は、日本では所謂「ヘイトスピーチ」の問題が在日朝鮮人に対して存在するとの見方を示している。今回の反北朝鮮デモの「引き金」となったのは、成果なしで終わった米朝首脳 日本の当局者は、在日朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米朝首脳会談、予定よりも早く終了

トランプ米大統と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の会談は、予定よりも早く終了した。金氏とトランプ氏の一行は、それぞれ会談が行われたホテルを後にした。 先に米ホワイトハウスのサンダース報道官は記者団に、ベトナムの首都ハノイで行われている米朝首脳会談のスケジュールが変更され、予定よりも約2時間早く終了すると発表した。 報道官は、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米朝、「ハノイ宣言」に署名へ

米国と北朝鮮は、トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長がベトナムのハノイで署名する共同文書の少なくとも3つの項目で合意した。文書は「ハノイ宣言」と名付けられる。28日、現地の外交筋が伝えた 外交筋によると、文書では「非核化」の概念が定義され、それを達成するための両国の今後の行動が述べられ、今後協議する課題や問題が記載されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領:米朝関係は、見習うべき手本となる可能性がある

トランプ米大統領は、ベトナムのハノイで開かれる北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談を前に、ベトナムのチョン共産党書記長兼 国家主席と会談し、朝鮮半島の非核化が実現した場合、米国と北朝鮮の関係は見習うべきよい手本となる可能性があるとの考えを示した トランプ氏は「正しい思考のもとで起こることは実際によい手本となる」と述べた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在起きている安倍晋三下ろしについてベンジャミン・フルフォードが解説【NET TV ニュース】国家非

現在起きている安倍晋三下ろしについてベンジャミン・フルフォードが解説【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/04/05 人類99%を支配する寡頭権力者たちの次なる工作 日本の未来はこう決まった! その決定をひっくり返す【超逆転の極秘シナリオ】とは?ヒカルランド 2018-04-04 ベンジャミン・フルフォー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more