ベーシックインカムとは

政府が国民に対し、無条件で一定金額の現金を支給する社会保障制度を「ベーシックインカム」といいます。18世紀末に活躍した哲学者、トマス・ペインとトマス・スペンスらが提唱し、1900年代後半から国家レベルでの導入が議論され一部の国では実施されている。 ベーシックインカムの目的は、全国民が最低限の生活を送るのに必要な所得を、政府が保障す…
コメント:0

続きを読むread more