ブルガリア大統領選で野党のラデフ元空軍司令官は当選確実

ブルガリアで13日、大統領選の決選投票が行われ、出口調査によると、親ロシアの中道左派野党・社会党が推すルーメン・ラデフ前空軍司令官(53)が60%以上を得票し、当選を確実にした。与党の中道右派「欧州発展のためのブルガリア市民(GERB)」の候補ツェツカ・ツァチェバ議会議長(58)敗北の見通しを受け、首相は辞意を表明した。 リア・ノヴォスチ通信が報じた。
画像

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/world/201611143008198/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0