テーマ:社会政治問題

自殺と孤独死 坂本“孤独・孤立”担当大臣に課せられた課題

日本で一人暮らしの女性の自殺が増加が深刻となっていることを受け、2月12日、日本政府は新たに孤独・孤立対策室を設置した。孤独・孤立担当大臣には、坂本哲志(少子化対策・地方創生)大臣が起用された。坂本大臣に課せられた課題はどのようなものなのか、また同じような対策を講じている国は他にあるのか、「スプートニク」がまとめた。 孤独化する民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more