テーマ:コロナ

スイスでコロナワクチン接種後に16人が急死

スイスでは新型コロナウイルスのワクチン接種後に死亡した人の数が16人に達した。国内医薬品市場の監督を行うスイスメディックが発表した。 スイスメディックは副反応について報告された364件の事例について検討を行った。 364件の副反応のうち、199件はファイザーのワクチン、154件がモデルナのワクチンと関連しているとのこと。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本でワクチン接種による副反応の疑い 国内初

日本の首相官邸のツイッターで、新型コロナウイルスワクチン接種による副反応の疑いがあるじんましんの発生があったと公表された。  新型コロナワクチン情報を発信している首相官邸のツイッターで20日、「昨日、富山労災病院において新型コロナワクチンの接種が開始され、副反応の疑いのあるじんましんの発生について一報がありました」と公表された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド ロシアのワクチン「スプートニクⅤ」使用申請を承認

インドの医療監督機関「全インド医薬品活動ネットワーク」は12日、ロシア開発のワクチン「スプートニクⅤ」の緊急使用申請を承認した。タイムズ・オブ・インディアが報じた。 「スプートニクⅤ」の使用は、インドでは今までに承認の下りているワクチンと同様、医薬品の規制を行う国家機関であるインド医薬品監督総監による承認を受けなければならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ子どもは新型コロナで重篤な合併症を発症するのか その原因が明らかに

なぜ新型コロナウイルスの発症が感染者によって様々で、小児多臓器性炎症候群(MIS-C)などの重篤な合併症を引き起こすのかを、米マサチューセッツ工科大学の研究者らが明らかにした。その原因は、望まない反応を引き起こす特定の種類の抗体が関係している。この研究論文が、医学誌「ネイチャー・メディシン」に掲載された。 研究者らは今回、新型コロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本でワクチン接種による副反応の疑い 国内初

日本の首相官邸のツイッターで、新型コロナウイルスワクチン接種による副反応の疑いがあるじんましんの発生があったと公表された。  新型コロナワクチン情報を発信している首相官邸のツイッターで20日、「昨日、富山労災病院において新型コロナワクチンの接種が開始され、副反応の疑いのあるじんましんの発生について一報がありました」と公表された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スプートニクV」の開発者が指摘 ワクチン効果を最大限に引き上げる方法

https://jp.sputniknews.com/covid-19/202102138153220/ ガマレヤ国立疫学・微生物学研究センターのアレキサンドル・グンツブルグ代表は、新型コロナ用ワクチンの効果を最大限引き出すために必要なことについて語った。 同センターは新型コロナウイルス用ワクチンをロシアではじめて開発した機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銅 真ちゅう 日本の5円玉 コロナウイルス

トランプ米国大統領は元気になる。 新型コロナウイルスであっても、大方の硬い素材の表面に落ちた場合、最大で4~5日間“生き”続ける。だが、真ちゅう(黄銅)のような銅合金や銅の表面に落ちると、ものの数分で“死に”始め、数時間後には探知不能になる。  「ウイルスがただ、ばらばらに吹き飛ぶのを目の当たりにしてきた」。英サウサンプトン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で鼻の粘膜に抗体をつくる新型コロナワクチン開発進む

日本の北里大学のグループが、鼻から吸入する新型コロナウイルスワクチンの開発に取り組んでいる。NHKが報じた。 NHKによると、北里大学の研究グループは、「ウイルスが最初に感染する鼻の粘膜に抗体を作る新たなタイプのワクチンの開発」を進めている。 新型コロナウイルス感染者の体内で作られる抗体の量は、時間の経過とともに減少するとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアの医療機関で新型コロナ用ワクチンのテストが開始

https://jp.sputniknews.com/covid-19/202006187548613/ ロシアの医療機関で新型コロナウイルスの感染に対するワクチンのテストが開始された。 第1段階では38人のボランティアが協力し、今後2日のうちに数人に対しはじめてワクチンの投与が行われる。ロシア保健・社会開発省が明らかにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルスは話し声でも感染 粒子は密閉空間で8~14分間滞留

発声することで飛沫とともに放出された新型コロナウイルスは、屋内の空気中で8 ~ 14 分間留まり続ける。こうした米国の研究グループによる研究結果が、米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された。 AFP通信によると、この研究を行った米国立糖尿病・消化器・腎臓病研究所(NIDDK)の研究グループはまず、密閉空間で「健康でいよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア全国、前日比1万817人増 コロナ感染者は約20万人に

20200509.webp ロシア全国の過去24時間におけるコロナウイルス新規感染は1万817人確認され、合計で19万8676人となった。全国コロナウイルス感染拡大対策本部が発表した。 新規感染者のうち40.7%は症状などが見られなかったという。 過去24時間で104人がコロナウイルス感染により死亡した。 ロシア消費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more