テーマ:社会保障制度

経済社会におけるベーシックインカム制度の役割とは

ベーシックインカム制度 政府が国民に対し、無条件で一定金額の現金を支給する社会保障制度を「ベーシックインカム」といいます。18世紀末に活躍した哲学者、トマス・ペインとトマス・スペンスらが提唱し、1900年代後半から国家レベルでの導入が議論され一部の国では実施されている。 ベーシックインカムの目的は、全国民が最低限の生活を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

露、年金受給年齢を引き上げ

ロシアのメドベージェフ首相が、2019年から年金受給年齢を引き上げると発表した。閣議で述べた。 スプートニク日本 メドベージェフ首相は、政府は年金支給が開始される年齢の引き上げを徐々に行う意向だと指摘。男性の場合は65歳、女性の場合は63歳にまで引き上げられる。一部のカテゴリーの市民に対しては、現存の年金特典が維持さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の高齢者極度の貧困により進んで刑務所へ向かう

今後数年間で日本の刑務所システムは、新たな課題に直面することになる。統計によれば高齢者の囚人が着実に増加しており、しかも多くが自ら望んで牢に入るのである。 画像 フィナンシャル・タイムズによれば、商店での盗難の件数が特に目だって増加している。窃盗犯の再犯35%が60歳以上の高齢者で、40%が再犯、中には6回も同じ犯罪を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NET TV ニュース.報道】朝堂院大覚 年金崩壊 2016/0512

2016年版 まる覚え社労士 選択式重要キーワード (うかるぞ社労士シリーズ)週刊住宅新聞社秋保 雅男ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 2013年版 まる覚え社労士 選択式重要キーワード (うかるぞ社労士シリーズ)週刊住宅新聞社秋保 雅男ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 2014年版まる覚え社労士選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者殺人政権の安部鬼政権と厚生労働省 最初にすべきことは老齢年金の大幅引き上げだろう。

日本政府と政治家と官僚組織が何よりも最初にすべきことは日本国民高齢者へ支給すべき老齢年金の大幅引き上げだろう。 老人を大事にしない国はつぶれると昔からいわれている。日本政府と政治家と官僚は殺人鬼に転落したのか 主権者の声を聞き年金引き上げを即時実施せよ。 東京新聞に次の記事が登載された。  政府は2016年4月十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の高齢者極度の貧困により進んで刑務所へ向かう

今後数年間で日本の刑務所システムは、新たな課題に直面することになる。統計によれば高齢者の囚人が着実に増加しており、しかも多くが自ら望んで牢に入るのである。 画像 フィナンシャル・タイムズによれば、商店での盗難の件数が特に目だって増加している。窃盗犯の再犯35%が60歳以上の高齢者で、40%が再犯、中には6回も同じ犯罪を繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者殺人政権の安部鬼政権と厚生労働省 最初にすべきことは老齢年金の大幅引き上げだろう。

日本政府と政治家と官僚組織が何よりも最初にすべきことは日本国民への老齢年金の大幅引き上げだろう。 老人を大事にしない国はつぶれると昔からいわれている。日本政府と政治家と官僚は殺人鬼に転落したのか 東京新聞に次の記事が登載された。  政府は2016年4月十一日午前の閣議で、二〇一八年度から公的年金の額の伸びを今より抑える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の高齢者、極度の貧困により進んで刑務所へ

今後数年間で日本の刑務所システムは、新たな課題に直面することになる。統計によれば高齢者の囚人が着実に増加しており、しかも多くが自ら望んで牢に入るのである。 フィナンシャル・タイムズによれば、商店での盗難の件数が特に目だって増加している。窃盗犯の再犯35%が60歳以上の高齢者で、40%が再犯、中には6回も同じ犯罪を繰り返している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刑務所行きを望む「高齢者」強盗 日本に現れる!?

日本における犯罪で、奇妙な現象が起きている。窃盗や強盗、殺人に至るまで様々な種類の犯罪を、日本では若者ではなく、ますます高齢者が侵す傾向が強まっているというのだ。新聞「ファイナンシャル・タイムズ«Financial Times»」の指摘によれば、特に、刑務所に入るために罪を犯す年金生活者の数が増えているとの事だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の高齢者、極度の貧困により進んで刑務所へ

今後数年間で日本の刑務所システムは、新たな課題に直面することになる。統計によれば高齢者の囚人が着実に増加しており、しかも多くが自ら望んで牢に入るのである。 フィナンシャル・タイムズによれば、商店での盗難の件数が特に目だって増加している。窃盗犯の再犯35%が60歳以上の高齢者で、40%が再犯、中には6回も同じ犯罪を繰り返している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアの議員 子供が生まれた場合、住宅ローンの支払い免除を提案

ロシアの議員たちは、若い夫婦に子供が生まれた場合、住宅ローンの一部を国が肩代わりし、さらに2人目以降の子供が生まれた場合には、その度に支払額も削減されることを提案した。「ロシア新聞」が27日、報じた。 なおロシア社会院のメンバーであるエレーナ・トポレワ=ソルドゥノワ氏はこの提案について、「『母親資本』プログラムが部分的にこの問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more