テーマ:海外ニュース

ドイツの内務大臣 新型コロナウイルスを理由にメルケル首相との握手を拒む

2日、ドイツ内務省ホルスト・ゼーホーファー大臣は、新型コロナウイルスの状況を背景に、アンゲラ・メルケル首相との握手を拒んだ。「ビルド」紙が報じた。ベルリンでの移民団体代表との会合に際、メルケル首相はゼーホーファー大臣に近づき、挨拶として握手を求めたが、しかし、同大臣はそれに応じようとしなかった。メルケル首相はその場をユーモラスに対応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルドアン大統領、軍事作戦に向けて準備:トルコはシリアでの新たな軍事作戦ですべての軍事力を使用する方針

トルコのエルドアン大統領は、トルコ議会で演説し、同国はまもなくシリア北西部イドリブ県で軍事作戦を開始し、作戦が実施された際には、すべての軍事力を使用する用意があると述べた。 またエルドアン氏は、ロシアとトルコがイドリブの状況について合意するにはほど遠いが、協議は続けられていると指摘した。同氏はまた、トルコは自国の安全とイドリブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリアで米兵士と地元住民が対立 動画が公開される

テレビチャンネル「RT Arabic」、通信社「Kurdistan24」と「SANA」は、シリア東部カミシリ近郊で発生した米兵士と地元住民の対立の動画を公開した。先に、この集落近くの検問所の1つで、政府軍の部隊がルートからそれた米軍の車列を停止させたと報じられた。 その後、米兵士と地元住民の間で対立が発生、米兵士が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス2世 ブレグジットに関する法案承認 今後はEUでの手続きに

23日、欧州連合(EU)からの英国の離脱条件に関する法案がエリザベス女王の承認を得て、法制化された。今後、書類はEUで承認を得るためのいくつかの段階を経ることとなる 24日に書類は欧州理事会および欧州委員会の代表者、欧州議会によって署名が予定される。その後、当事者間で批准書の交換が行なわれる。 1月31日に英国はEUを離脱する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国からの小包は危険? 治療薬はあるの? 新型コロナウイルスの本当と嘘

新型コロナウイルス2019-nCoVが人体環境へ適応し、ヒトへの感染の脅威が増大しはじめた。公式的な発表によれば、感染者数はすでに2000人を超えている。ウイルスが発生したのは中国湖北省武漢市だが、伝染病はすでにアジアを超え、米国、カナダ、フランス、オーストラリアにも広がり始めた。 ウイルス感染者の拡大に比例して、疑問も様々に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国「世紀の取引」パレスチナに対しイスラエルへ聖地委譲を提案 和平へ

ドナルド・トランプ米大統領が間もなく内容を明かす「世紀の取引」は、パレスチナ・イスラエル紛争の解決を目指した平和構想である。全ての重要な問題に関し、この取引はイスラエルの立場に近いものとなっている。ウォール・ストリート・ジャーナル電子版が情報筋の話として27日(月)に報じた。 関係者の情報によると、この平和構想は50頁強の文書で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアとトルコの電話会談 テロとの戦いで連携を確認

ロシアのプーチン大統領はトルコのエルドアン大統領による要請を受けて電話会談を行い、テロに対する戦いでの連携や、エネルギー保障政策、軍事技術分野での協力を継続する方針を確認した。クレムリンが声明で明らかにした。 ロシアとトルコの首脳はテロ行為が続くシリア北西部のイドリブ非武装地域、および北東部を含め、テロに対する戦いで連携することを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領 2020年のG7サミットにロシアを招待でマクロン大統領と合意

トランプ米大統領はマクロン仏大統領との電話会談で、2020年に米国で開催されるG7サミットにロシアを招待することで合意に至った。トランプ大統領は24日から南仏のビアリッツで開催される先進7カ国首脳会議(G7サミット)でこの内容を関係国と議論する。CNNテレビが政府高官の証言をもとに報じた。 CNNテレビの報道によれば、トランプ大統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の大富豪たち、1日で180億ドルを失う

14日、米国株の急落により、世界の大富豪上位10人の資産が約180億ドル減少した。フォーブス誌が報じた 最も大きな影響を受けたのは、フォーブス誌の世界大富豪ランキングでで1位のアマゾン創業者兼最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏で、資産は35億ドル減となった フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武道フェス「ロシアの翼」で、日露戦争時に島根県民が敵国兵を救助した史実を紹介:子孫も発見

9日、モスクワ郊外の町バラシハで、ロシア航空宇宙軍創設記念日にあわせた日本武道フェスティバル「ロシアの翼」が開催され、地元の武道家たちが日頃の鍛錬の成果を披露した。日本から剣道指導に来た剣道家らも参加し、迫力あるパフォーマンスを見せた。日露合同コンサートでは、日露戦争の最中だった1905年5月28日、島根県江津市の和木真島沖で遭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領、ブラジルをNATO非加盟の主要同盟国に指定

トランプ米大統領は、ブラジルをNATO非加盟の主要同盟国に指定した。米政府が発表した。 トランプ大統領は「米国憲法および法律、ならびに外国援助法第517条により大統領として私に与えられた権限に従い(中略)ブラジル連邦共和国をNATO非加盟の米国の主要同盟国に指定する」と述べている。 主要同盟国の地位は、共同防衛イニシアティブ、軍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア 東京五輪に正式に参加

国際オリンピック委員会(IOC)はロシア・オリンピック委員会に対し、2020年の東京五輪参加を許可する正式な招待状を送った。 ロシア・オリンピック委員会は公式サイト上のニュース欄に次のように発表した。 「ロシア・オリンピック委員会は2018年の韓国の平昌五輪とは異なり、正式のロシア代表団を編成し、自国の国旗を掲げ、制限も補足的条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領、英次期首相ジョンソン氏に期待

トランプ米大統領は23日、保守派団体「ターニング・ポイントUSA」の学生たちの会合で、次期英首相への就任が決まったジョンソン前外相について、「タフ」で「賢い」と指摘し、英国が必要としている人物だとの考えを表した トランプ氏は「ボリス・ジョンソン氏は良い人物だ。彼はタフで賢い。彼は『英国のトランプ』と呼ばれており、それはよいことだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米トランプ氏、ロシアへの愛を認める

米国の不動産王で、大統領選挙における共和党候補として名乗りを上げているドナルド・トランプ氏は、ロシアに対する自分の愛を認めた。トランプ氏は「自分は、他の共和党大統領候補よりも、はるかにうまく、ロシア政府と作業する事ができるだろう」と述べた。 トランプ氏は、サウスカロライナ州での記者会見で、共和党の大統領候補を目指しているライバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米大統領選予備選ニューハンプシャー州 トランプ氏とサンダース氏が圧勝

米大統領選挙の候補者氏名争い第2戦目のニューハンプシャー州の予備選挙で、共和党のドナルド・トランプ氏と民主党のバーニー・サンダース氏が圧勝した。 開票率およそ90パーセントの時点で、トランプ氏を抜く候補者は誰もいないことが分かった。トランプ氏の得票率は35パーセントだった。2位は得票率16.3パーセントのジョン・ケーシック氏、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア首相:世界情勢はドラマチックであり、統一された大欧州は存在しない

世界情勢はドラマチックであり、統一された大欧州などというものは、これまでもなかったし、今も存在しない。13日、ロシアのメドヴェージェフ首相が、ミュンヘン安全保障会議で述べた。 「会議に出かける前にプーチン大統領と会った。そして、2007年に彼がここミュンヘンで行った演説を再検討した。このとき彼は、イデオロギー的ステレオタイプや国際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケリー国務長官、ロシアおよびシリアのアサド大統領に対しシリア侵攻を示唆

シリア政府、ロシア、イランが停戦合意を守らないなら、シリアに「地上軍を追加派兵」することになるかも知れない。テレビ「オリエント」のインタビューで、米国のケリー国務長官が述べた。 シリア反体制派、外国からミサイルを大量に入手していることを認める © AP Photo/ Al-Nusra Front …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有害宇宙線から人体を守るのは・・・プルーン!

マウス実験により、将来の深部宇宙有人探査で人類を有害宇宙線から守るのにプルーンが有効であることが分かった。ネイチャー誌が報じた。 ISSの住人たちは地球の磁力圏にまもられているが、火星その他の惑星へのフライトでは宇宙線が危ないかもしれない。 宇宙線を浴びると骨を溶かす細胞の活動が活性化し、骨がもろくなる。 NASA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア正教の指導者、モスクワ及び全ルーシ総主教とローマ法王の、史上初の会見が始まった。

ロシア正教のキリル総主教とローマ法王フランシスコとの会談は、非公開で始まった。約2時間続くものと思われる。 キリル総主教は「法王フランシスコとの会談は、必要な時に必要な場所で行われている」と述べ「これが、神の意志により生じたことを改めて強調したい」と付け加えた。 ローマ法王フランシスコは、ロシア正教のキリル総主教とキューバの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際宇宙ステーション(ISS)

人工衛星「光明星(クァンミョンソン)4号」を軌道へ投入した北朝鮮のロケット「銀河3号」の1段が、国際宇宙ステーション(ISS)の近くを通過したが、ISSに危険のない距離だった。米航空宇宙局(NASA)が発表した。 続きを読む http://jp.sputniknews.com/asia/20160212/1594947.html#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国でオバマ大統領を戦争犯罪人として訴える請願書現る

米ホワイトハウスのサイト上に、オバマ大統領を戦争犯罪人として裁き、ハーグの国際刑事裁判所に訴えるよう求める請願書が現れた。 請願書の中では「オバマ大統領は、米国市民に対してのみならず、全世界に対する犯罪によって非難されるべきだ」と述べられている。 嘆願書の起草者は、米国史上で最もおぞましい刑務所の一つ、グアンタナモ刑務所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CIA元職員、ロシアはシリアへの米侵攻から世界を救済

CIAの元職員、レイ・マクゴーウァン氏は、2013年、化学兵器を巡るスキャンダルからシリアとの戦争を開始しようとしていた米国を止めたのはロシアだったとの見解を表した。マクゴーウァン氏は米ニュースサイト「サロン」のコラムニスト、パトニック・スミット氏からのインタビューに答えたなかでこう述べた。 「ロシアはオバマを助けた。オバマが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス:毎月2250ユーロのベーシックインカムは、実行可能なアイデアか?

スイス国民は、有職か無職かにかかわらず国が 国民一人一人に対し毎月2500スイスフラン(約2250ユーロ)を支給するという案を議論することになる。なお子供には625フランの支給が提案され ている。インディペンデント紙によると、スイス連邦政府は同件に関する国民投票を6月に行うことを決めた。 もし同案が国民投票で承認された場合、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原油の価格

オランダ最大手の石油取引会社「ヴィトル・グループ(Vitol Group)」のヤン・テイラー(Ian Taylor).最高経営責任者は、ブルームバーグ通信のインタビューに対し「原油価格は、今後5年から10年の間、中国経済の減速や米国におけるシェールオイルの採掘により、低い水準で推移し続けるだろう」と述べた。 テイラーCEOは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロゴジン副首相:ロシアは北朝鮮にミサイル技術を提供していない

ロシアのロゴジン副首相は、ロシアのコメルサント紙のインタビューで、ロシアが北朝鮮にミサイル製造技術を提供したとする韓国の非難について、「ナンセンス」だと指摘し、ロシアはミサイル製造技術の不拡散体制を堅持していると強調した。 北朝鮮の朝鮮宇宙空間技術委員会は7日、北西部・平安北道(ピョンアンブクト)のトンチャンリ(東倉里)にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more