スターリンはなぜ北海道占領計画を放棄したのか?

今年4月、ロシアのプーチン大統領は9月3日を「第2次世界大戦終結の日」とする法案に署名した。日本の降伏文書が調印されたのは1945年9月2日。同年、ソ連では9月3日を「対日戦勝記念日」と定めて祝日とすることが正式に承認された。一方、それから2年後、「対日戦勝記念日」は労働日となり、祝日としては次第に忘れられていった。ただサハリンと極東の…
コメント:0

続きを読むread more

習国家主席、中国兵士に戦争へ備えるよう指示

中国の習近平国家主席は、広東省の軍事基地を訪れた際、兵士たちに「戦争への備え」に全身全霊を注ぐよう指示した。 ヘンリー・キッシンジャー米元国務長官 © AP PHOTO / SUSAN WALSH 米中関係 もっとも危険な時代に入った=専門家が指摘 習氏は広東省で人民解放軍の海軍陸戦隊を視察し、軍人は絶対的に信頼でき、非の打…
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ空軍、核戦争に備えて準備

ドイツ空軍は、いつか悪夢のような核戦争が実際に勃発した場合に備えて準備しておく考え。ドイツ空軍は現在、北大西洋条約機構(NATO)のパートナーと合同で、核兵器を使用してNATO加盟国の領土を防衛するための演習を行っている。独紙ビルトが報じている。 ビルトによると、今週、「Steadfast Noon」と呼ばれる演習が秘密裏にスター…
コメント:0

続きを読むread more

DS=秘密結社イルミナティ=イエズス会=ハザール系ユダヤ教徒=マルクス主義・共産主義=グローバリズム=国際金融資本…

 1243年カスピ海にそそぐボルガ川河畔にあったハザール帝国と首都イテイル【イティルには奴隷市場があり、スラブ人・遊牧民・アジア人が安価で売買されていた】はモンゴル帝国皇帝ジンギスカンの孫であるバトゥ・ハンの支配下に入りキプチャク国となる。モンゴル帝国の支配がはじまるとハザール人は故郷を捨て逃亡離散した。離散したトルコ系白人といわれるハ…
コメント:0

続きを読むread more

銅 真ちゅう 日本の5円玉 コロナウイルス

トランプ米国大統領は元気になる。 新型コロナウイルスであっても、大方の硬い素材の表面に落ちた場合、最大で4~5日間“生き”続ける。だが、真ちゅう(黄銅)のような銅合金や銅の表面に落ちると、ものの数分で“死に”始め、数時間後には探知不能になる。  「ウイルスがただ、ばらばらに吹き飛ぶのを目の当たりにしてきた」。英サウサンプトン…
コメント:0

続きを読むread more