アルメニア外務省がイスラエルの武器輸出に抗議 「人殺しの商売はやめろ」

アルメニアのゾーラブ・ムナツァカニャン外相はエルサレム・ポスト紙の取材に対し、イスラエルがアゼルバイジャンに輸出した兵器によってアルメニア国民に被害が出ているとし、同国に対する兵器の輸出を停止するよう要請したことを明らかにした。 ムナツァカニャン外相は取材の中で、イスラエルがアゼルバイジャンに輸出する兵器はアルメニアの民間組織や民…
コメント:0

続きを読むread more

カリフォルニアの山火事「アップルファイア」 猛威振るう

米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で先月31日に発生した山火事「アップルファイア」は、3日経った現在も猛威を振るっており、消火活動が続けられている。 同州リバーサイド郡の都市バニングとチェリーバレーでは、火の手が住宅街のすぐ近くまで迫った。現場には消防士が派遣されたほか、エアタンカーが難燃剤を投下し消火活動を行っている。 リ…
コメント:0

続きを読むread more

ナゴルノ・カラバフ共和国の軍事衝突 犠牲者多数【動画】

https://jp.sputniknews.com/world/202009287805871/ 南コーカサスの未承認国家ナゴルノ・カラバフ共和国でアルメニアとアゼルバイジャンの軍事衝突が起こり、民間人を含め多数の死傷者が出た。アルメニア政府は総動員令を発令し、55歳までの将校、准尉、一兵卒をいずれも動員した。これに対し、アゼルバイ…
コメント:0

続きを読むread more

プーチン、菅両首脳 コロナワクチンの製造での相互協力を話し合う

プーチン大統領と菅首相は電話会談を実施し、コロナウイルスのワクチン製造も含めた医療分野での相互協力の展望を話し合った。ロシア大統領府が発表した。 ロシア大統領府の声明によれば、電話会談ではコロナワクチン製造などの医療分野での相互協力の展望を話し合う他にも、プーチン大統領は、先日、菅氏が首相に任命されたことに対して、祝辞を述べた。両…
コメント:0

続きを読むread more

ロシアと中国の関係強化は米国にとって脅威=ナショナル・インタレスト誌の専門家

ロシアと中国の関係強化は米国にとって巨大な脅威となっており、米国はロシアとの交渉の席に着き、妥協を模索すべきだ。ナショナル・インタレスト誌の専門家ダグ・バンドウ氏がこうした見解を述べた。 同氏によれば、中国とロシアの両政府は、西側がロシアに対する経済戦争を開始した後、その関係をより高いレベルへと移行させ、また、両国政府は歩み寄りを…
コメント:0

続きを読むread more

パリ 「黄色いベスト」行動で200人が拘束

パリ警察は「黄色いベスト」運動の取り組みで1日で200人を拘束した。警察代表が発表した。同様の取り組みがフランスのいくつかの都市で予定される。 12日、パリで大規模な「黄色いベスト」行動が実施された。朝10時に抗議者らの最初のグループが集まり始め、その後、彼らに他の参加者らが合流、行動は攻撃的な様相となった。行動参加者らは警官らに…
コメント:0

続きを読むread more