トルコ大統領「カショギ記者殺害は綿密に計画」

速報
画像

トルコのエルドアン大統領は、サウジアラビア人ジャーナリストのジャマル・カショギ記者について、カショギ記者が殺害された事実が突き止められたとしたうえで、この犯罪が綿密に計画されたものであると述べた。エルドアン大統領は、この発言を議会で行った。


カショギ記者の遺体 イスタンブールのサウジ総領事館の井戸で発見 祖国党 党首
エルドアン大統領は、「この殺人が綿密に計画されていたことを示す証拠がある。(カショギ記者が死亡する1日前の)10月1日、サウジアラビア国籍保有者らによる3つのグループがイスタンブールに到着した。彼らは総領事館に向かい、また偵察活動のため、ベオグラードの森とヤロヴァ県に出発した」と述べている。

エルドアン大統領によると、これらの人物のうち一部が総領事館に向かい、総領事館で映像監視システムの接続を断ち、ハードディスクを持ち去ったという。

大統領は、カショギ記者の遺体が相変わらず見つかっていないと強調。

さらに大統領は、殺害後に「顎鬚をつけて眼鏡をかけ、(カショギ)記者の姿を思い起こさせる衣服を着た人物が、自らをカショギ記者であると見せかけようと試み、その日の夕方にリヤドに向けて飛行機で出発した」と述べている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0