国連の北朝鮮代表、米国との関係正常化のための条件を指定 北朝鮮は162カ国と国交を結んでいる

北朝鮮は、もし次期大統領のドナルド・トランプ氏が韓国から米軍を撤退させる命令を下すならば、米国との関係正常化の可能性を検討する。ジュネーヴで、国連の北朝鮮代表ソ・セピョン氏がロイター通信の取材に答えて述べた。
画像

© REUTERS/ KCNA中国人 金正恩第1書記を「金太っちょ3世」や「金むちむち太っちょ」と呼ぶことを禁じられるまた、「米国の次期大統領は朝鮮半島の緊張を和らげるために平壌との平和条約調印を保障する必要がある」と同氏は述べた。 同氏は、トランプ氏が「本当に北朝鮮に対する敵対政策を放棄し、韓国から米軍を撤退させ、朝鮮戦争の休戦協定に代わる平和条約の締結を議論することに同意する」ならば、北朝鮮は1990年代と同様、協力を議論する可能性を得るだろう、と述べた。また同氏は、北朝鮮は「当面、経済の発展と核ポテンシャルの強化を並行的に行う方針を堅持する」と述べた。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/politics/201611183028828/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0