米大統領選挙

11月8日、米国の50州と首都ワシントンで大統領選挙の投票が行われている。全米で最も早く投票したのはニューハンプシャー州の住民たち。東部標準時(EST)0時00分から投票が行われた。一番最後に投票できるのはニューヨークの住民で、投票所は21時に閉鎖となる。米国の50州と首都ワシントンに割り振られた選挙人538人の過半数270人以上を獲得した候補者が、米大統領となる。ニュースメッセージ12:50米大統領選を受けて円に対するドルの為替レートが3パーセント以上低下、ユーロに対するドルは1.5パーセント以上上昇を続ける―外国為替市場激戦中の米国大統領選挙、トランプ候補が優勢と報道を受け、東京為替市場でドルに対する円が急上昇した。最上高は102円台まで値上がりしたが、洗い値動きが続く。12:37米国大統領選挙の開票結果からされる予測の下に原油相場が急落2016年1月のBRENT先物相場はロンドン取引所で2,2%急落し、バレル当たりの$44,59となった。それは2016年8月11日からの最安である。
画像

© Fotolia/ marrakeshh12:25トランプ氏勝利の確率は約80%―ニューヨーク・タイムズ米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏が勝利する確率は79パーセント。ニューヨーク・タイムズ紙のプロジェクト「Upshot」は、このように予測している。 ニューヨーク・タイムズは、トランプ氏が当選に必要な選挙人270人を超えるおよそ290人を獲得すると予測している。 現時点でトランプ氏は、選挙の行方を左右するフロリダ州、ニューハンプシャー州、ノースカロライナ州、オハイオ州、また無所属候補が勝利する可能性があったユタ州で勝利を確実にしている。12:05米ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルで米大統領選の速報がライブ中継米ニューヨークの名所の一つ、エンパイア・ステート・ビルで、米大統領選挙の開票速報がライブ中継されている。ワシントン・ポスト紙が報じた。 12:00CNNとAP通信:クリントン氏はニューヨーク州で勝利確実に、トランプ氏は5州を取る米大統領選で、民主党候補のヒラリー・クリントン氏が、ニューヨーク州(選挙人数29人)で勝利を確実にし、共和党候補のドナルド・トランプ氏は、カンザス州、ネブラスカ州、ワイオミング州、ノースダコタ州、サウスダコタ州で勝利を確実にした。CNNが報じた。またAP通信によると、トランプ氏はテキサス州(選挙人数38人)でも勝利を確実にした。 大手テレビ局やAP通信は、独自の統計モデルに基づき、集計終了までに州ごとの勝者を予測している。これらの予測は公式なものではないが、大きな権威を有している。11:52米大統領選でトランプ氏勝利の確率が初めて50パーセントを上回った。ニューヨーク・タイムズの集計 © REUTERS/ Carlo Allegriニューヨーク・タイムズ紙によると、米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏が勝利する確率が53パーセントとなった。先に同紙は、民主党候補のヒラリー・クリントン氏が勝利する確率が約85%と予測していた。 現在伝えられている情報によると、トランプ氏は勝利するのに必要な過半数の270人の選挙人のうち140人を獲得、クリントン氏は97人。8日、米国の分析機関Real Clear Politicsが発表した。 現時点でトランプ氏は15州で勝利を確実としている。なおクリントン氏は今のところ9州にとどまっている。11:48アメリカ南部のルイジアナ州でトランプ候補が勝利 南部ルイジアナ州で、共和党のトランプ氏が勝利確実となった。トランプ氏は新たに8人の選挙人を獲得することにつながった。 ABCテレビが報じた。11:30開票3時間後の途中結果だが、全米で46,2%のクリント候補に対して、トランプ候補は49,9%を得た。更に、クリントン候補側の97の選挙人に対して、後者は128の選挙人からの指示がとされる。11:25米

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/us/201611092989773/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0