米大統領選挙にロシアは介入せず、そうでなくとも戦いには問題山積

ペスコフ露大統領府報道官はクレムリンは米大統領選挙に介入する気はないことを明らかにした。
画像

© REUTERS/ David Becker/Nancy Wiechec/Files米大統領選目前:トランプかクリントンか?ペスコフ報道官は記者団に対し、「これは完全に米国の内政だ」と語った。 報道官はまた、トランプ候補が投票で票のすり替えが行われる危険性があると発言したことについて記者団からそうしたいかさま行為の起こる可能性をどう評価するかとの質問が飛んだことに対しては、「我々は米国の電子プロセスに介入する権利も意向もない。米国は我々がなどが介入しなくともただでさえ問題が山積している」と答えた。 米国の大統領選挙は11月8日に行われる。 ロシア大統領はヴァルダイ会議で、クレムリンが共和党員のドナルド・トランプ氏を支持しているというのは『完全なるたわごとだ』と述べた。プーチン大統領はこれを、米国はバナナ共和国ではなく偉大な大国だとして論証した。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/russia/201611072984014/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0