欧州委員会 グーグルに30億ユーロの罰金を課す可能性―テレグラフ

欧州委員会は、この数週間のうちにも、独占禁止法違反で米国のインターネット企業グーグルに対し、欧州では過去最大の30億ドルの罰金を課す可能性がある。テレグラフ紙が報じた。
画像

消息筋によると、欧州委員会は来月中にも決定について発表する方針。

欧州委員会は特に、商品の比較に関するグーグルサービスの作業に関心を持っており、グーグルが独自の商品と公正な競争のためのルールに違反したサービスを促進していた疑いを抱いている。

先にグーグルは、この状況を解決するための様々な案を繰り返し提案したが、欧州委員会と妥協に達することはできなかった。

テレグラフ紙によると、罰金額は最大で66億ユーロ、あるいはグーグルの年間売り上げの10パーセントになる可能性がある。

現在、欧州史上最大の罰金額は、2009年にインテルに課された11億ユーロだという。


続きを読む http://jp.sputniknews.com/business/20160517/2147210.html#ixzz48qMVkdCc

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0