シリアの首相、テロリストを武装させている人物を語る

テロリストに武器を供与することでサウジアラビア、トルコ、カタール、フランス、英国がシリアのインフラと経済を破壊しようとしている。シリアのハリキ首相がリアノーボスチ通信からのインタビューにこう明かした。
画像


「サウジアラビア、トルコ、カタール、そして英仏といった西側諸国はシリアの政治プロセスの調整が実際に進むことを望んでいない。これらの諸国は逆にテロ活動がエスカレートするよう助力している。」

ハリキ首相によれば、先週だけでもトルコ側から国境を越えてシリアのアレッポ、イドリブ両県に5千人を越える武装戦闘員が越境した。


続きを読む http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160422/2004041.html#ixzz46Z8efnI6