電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 露日外相がマニラで会談

<<   作成日時 : 2017/08/08 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

ラブロフ外相は7日、フィリピン・マニラで開催の東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)の会場で、河野太郎外相と初めて会談した。

江崎鉄磨氏の発言:新しいアプローチか、それとも軽率な率直さか?
スプートニク日本

両外相は、話し合いが極めて重要だと指摘。最も緊要な問題の1つは、クリル諸島(北方4島)が原因である露日政府間の領土問題だ。このテーマに関する対話を両外相は、2国間関係における容易ではない点すべての解決にとって、戦略的に重要だと見ている。

ラブロフ外相によるとロシア政府は、新たな外相任命後も、日本政府が先に達成したロシアとの合意履行に向けた方針を維持すると期待している。

これに先立ちロシア外務省は、露米関係が強度試験をパスしなかったと発表した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
露日外相がマニラで会談 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる