電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS プーチン大統領 シリア攻撃を支持のNATO諸国を非難

<<   作成日時 : 2017/04/13 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プーチン大統領はNATO加盟国が状況分析をせずに米国のミサイル攻撃を支持したとしてこれを非難した。
画像


プーチン大統領が警告 シリアで化学兵器を使用した煽動が準備中
プーチン大統領はシリア軍が化学兵器を使用した証拠はなく、あるのは国際法の違反だけと強調。

「NATO加盟国はどう反応したか? 何が起きているのかも一切分析せず、中国の首振り人形のごとく揃って首を縦に振っている。」プーチン大統領はシリアへの米国のミサイル攻撃についてTV「ミール24」からのインタビューにこうコメントした。

プーチン大統領は、2003年のイラク侵攻も全くの捏造の前提が使われたと指摘し、「国(イラク)は破壊された。ついでに言えば、まさにこのあと様々なテロ組織や運動が急激に活発化し、あのISIL(ダーイシュ)などが出現してきたのだ。このことは皆が知っており、皆がこれを分かっている。にもかかわらず再び同じ過ちを繰り返しているのだ」と語った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
プーチン大統領 シリア攻撃を支持のNATO諸国を非難 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる