電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS シリア軍 ガス攻撃関与を否定

<<   作成日時 : 2017/04/06 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリア軍の関係者はスプートニクに、シリア軍が化学兵器を保有しておらず、イドリブ県での毒ガス攻撃との情報は、シリア軍に対するプロパガンダ作戦の一部である可能性があるとして、次のように述べた。
画像


シリア 毒ガス攻撃で犠牲者多数
「シリア軍には化学兵器はなく、シリア軍はイドリブ県のハンシャイフンを攻撃していない。テロ組織のあらゆる声明は現実に即していない。これは、ハマの北部近郊で最近シリア軍が攻撃した際に生まれた大きな損失の正当化だ。」

軍関係者は、「この攻撃が自作自演であり、シリア軍に対するプロパガンダ作戦開始のために行ったという可能性も除外されない。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
シリア軍 ガス攻撃関与を否定 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる