電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS ソ連製自動車 百万キロ走行後も状態は完璧?

<<   作成日時 : 2017/02/25 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドイツのツヴィッカウに住む年金受給者ゲルハルト・ショットさんは、1976年生産のソ連製自動車「モスクヴィッチ2140」で100万キロ以上を走行した。オンライン版tag24が伝えた。
画像


ショットさんによると、「モスクヴィッチ2140」を手に入れたのは40年以上前。それ以来「モスクヴィッチ」はエンジンを1回交換したのみで「一度も運転手を困らせたことはない」という。

ショットさんは「モスクヴィッチ」について、「もう100万キロ以上走った」が、唯一の問題は車体のサビだけだと語っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ソ連製自動車 百万キロ走行後も状態は完璧? 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる