電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国メディア:ダーイシュ(IS)はシリアでの敗北後、サウジアラビアに「引っ越し」する

<<   作成日時 : 2017/02/22 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サウジアラビアは次世代のダーイシュ(IS、イスラム国、ロシアでは活動が禁止されている組織)の拠点になるかも知れない。今ダーイシュはシリアで敗北を喫している。米ナショナル・インタレスト誌が報じた。
画像




「サウジアラビアの全人口(2800万)のうち、全労働力の3分の1が移民である。70%が30歳以下であり、この中の30%が無職だ。つまり、同国には大勢の無職の若者がおり、容易にリクルートの対象になり得る」

統治者たる王家への不満も強まっている。原油価格の下落により国家歳入が減少しているためだ。

「ダーイシュの資金は底をつきかけ、ダーイシュは国際社会から圧力を受けているのかも知れないが、この組織のメンバーがある瞬間に消滅してしまうなんてことにはならない。ダーイシュは多くの外国人傭兵を抱えている。つまり、特定の場所への結びつきというものは極めて薄く、簡単に移動できる。移動先として最有力は、サウジアラビアだ」とナショナル・インタレスト誌。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
米国メディア:ダーイシュ(IS)はシリアでの敗北後、サウジアラビアに「引っ越し」する 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる