電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 国連安保理緊急会合、北朝鮮ミサイル発射を非難

<<   作成日時 : 2017/02/15 02:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国連安全保障理事会は13日(日本時間14日)、北朝鮮が12日に新型の中距離弾道ミサイルを発射したことを受け、非公開の緊急会合を開いた。発射は過去の安保理決議に違反するとして北朝鮮を非難し、核・ミサイル開発の自制を求める報道声明などを検討する。
画像


緊急会合は日米韓が12日に要請した。日米韓は早期の報道声明発表を目指す。安保理決議と異なり、報道声明に法的な拘束力はない。ただ、原則として全理事国の同意が必要なため、過去の安保理決議を無視してミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対し、国際社会として結束した意思を示す効果がある。

安保理はこれまでも、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて報道声明を発出。昨年8月、北朝鮮のミサイル3発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した際にも報道声明を出したが、中国が声明案の一部に反対し、発表が遅れた。共同通信が報じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
国連安保理緊急会合、北朝鮮ミサイル発射を非難 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる