電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルームバーグ通信:近く中国で「デフォルトの嵐」が吹き荒れる

<<   作成日時 : 2017/01/23 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブルームバーグ通信の専門家らは、中国の企業債務市場で近く「デフォルトの嵐」が吹き荒れるかもしれないと見ている。
画像


Apple 大手半導体メーカーQualcommを相手取って訴訟
ブルームバーグ通信が報じたところによると、すでに今月1月、2つの会社が、債務を償却できなかった。そうした例は、2015年一年で29件、2014年には7件に過ぎなかった。今年2017年、債務を抱える会社は、社債償還のため、記録的な額のお金を支払わなくてはならない。

AAのランキングにある中国企業は、およそ310億ドル(2110億人民元)の償却に迫られている。中国人民銀行のデータによれば、2016年12月、負債の残高は、統計が始まってから現在までで最低に減った。なお2018年の債務支払いは3219億人民元、2019年は3870億人民元である。

サービサー(金融機関等から委託を受けまたは譲り受けて、特定金銭債権の管理回収を行う債権管理回収専門業者)への支払いが増えることから、会社は、新しい社債の発行を余儀なくされている。それにより、債券発行額が、今後なされる支払額よりも少なくなった場合、「バブルがはじける」シナリオとなる公算が高くなる。中国国際金融公司(China International Capital Corp).は、そうした警告を発している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ブルームバーグ通信:近く中国で「デフォルトの嵐」が吹き荒れる 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる