電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 獰猛なメスのサメがオスなしで出産

<<   作成日時 : 2017/01/18 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

獰猛なサメのメスが長期にわたるオスとの交尾もなしに健康な子ザメを産んだ。DNA分析で子孫をもうけるために高齢の母ザメは交尾による生殖ではなく、交尾なしの出産に切り替えたことがわかった。
画像

© 写真: Zdeněk Fric学者 クサリヘビが噛みつくのに要する速度を測定する母ザメの名はレオニ。豪州タウンスヴィッラの水族館で12年にわたってオスザメと暮らしていた。この間に2匹は24頭の子ザメをもうけた。ところが2013年、オスザメは別の水槽に移されたため、レオニは1匹だけで遺された。夫から離され数年を暮らしたレオニは2016年、突然3匹もの健康な子ザメを出産した。 DNA鑑定の結果、子ザメからは母親の遺伝子のみが検出されたことから、母ザメは交尾を行なわずに出産したことが判明した。 サメの数種、七面鳥、コドモオオトカゲ、ヘビ、エイのなかには通常は交尾で子どもを産む種類でも交尾なしで子孫をもうける能力をもつものも見られる。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/science/201701183247626/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
獰猛なメスのサメがオスなしで出産 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる