電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 露軍参謀本部:シリアでダマスカス郊外のテロリストからの解放が終了しつつある

<<   作成日時 : 2017/01/11 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシア軍参謀本部のゲラシモフ参謀総長は、シリアでは首都ダマスカス郊外のテロリストからの解放が終了しつつあると述べた。
画像

© 写真: Ministry of defence of the Russian Federation WSJ: 米軍 シリア上空で異常接近したとして露航空宇宙軍のパイロットを非難ゲラシモフ参謀総長は10日、国防省の電話会議で「この間にハマとホムスの大規模なならず者組織が撃滅された。ラタキア県から戦闘員らが一掃され、ダマスカス郊外のテロリストからの解放は終了しつつあり、首都とシリア北部を結ぶ主要幹線道路の封鎖が解かれた。重要性を持つアレッポとアル・カリヤタインは解放された」と述べた。 これより前、米国のケリー国務長官は、シリアに関するアスタナ会議が、問題解決の突破口となるよう期待していると述べる一方で、会議が行われるかどうか疑問だとも指摘した。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/middle_east/201701103223464/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
露軍参謀本部:シリアでダマスカス郊外のテロリストからの解放が終了しつつある 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる