電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年の世界動向と日本

<<   作成日時 : 2017/01/03 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


新年明けましておめでとうございます。
今年は世界の政治地図が明確に誰の目にも分かるように変わります。長い戦いが終わったのです。悪党は退場することになります。やっと、普通の人にも良い何かが間違いなく訪れます。戦後72年目にして、日本と日本人に生まれて良かったと思うことが次々に生じます。辛い日々にお別れです。
 世界金融を支配し、戦争を捏造し繰り返すことにより世界中の人々を恐怖のどん底に陥れてきたハザールマフィア組織が崩壊したのです。彼らの再生は永久にあり得ません。世界70億人の怒りが彼らに鉄槌を打ち込み続けます。
 今年は、ロシア国のプーチン政権、中国の習近平政権、米国のトランプ政権が、北東アジアの戦争の火種である朝鮮半島の休戦状態を終戦状態とし戦争の火種を消します。亡命者には帰国の道ができます。中国は台湾と併合し、複数政党制国家になります。1億人を超える中国共産党離党者は新政党を立ち上げます。
 さらに、中国の自治区となっているチベットは独立国家に復帰し、内蒙古自治区はモンゴル国に吸収されます。その他の中国の自治区の内、独立を希望する自治区は独立国家となります。これはゴルバチョフ政権下のソ連邦崩壊の時と同じ現象です。戦争の火種はどんどん消えます。人口1億を超える満州国の復活も可能性は充分あります。
 プーチン大統領、習主席、トランプ次期大統領に共通する重要な属性は、3人とも普通の人が好きということです。これは庶民にとってはありがたいことです。
 アジア大陸とヨーロッパ大陸を結ぶ高速鉄道新幹線、高速自動車道路のインフラ整備が進み、30億人が生活できる新シルクロード経済圏が建設されます。
 ウラジオストックス、北京、上海、ハノイ、バンコク、デリー、カラチ、からモスクワ、イスタンブール、ウイーン、ベルリン、ローマ、パリ、アムステルダム、リスボン、ロンドン等まで新幹線、高速道路で結ばれます。日本には大陸との地下トンネルは今のところありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2017年の世界動向と日本 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる