電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS ガスパイプライン建設の露日協議は12月に開催

<<   作成日時 : 2016/12/01 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシア大手国営石油会社「ガスプロム」が12月中旬に東京を訪れ、日本企業と日露間ガスパイプライン建設に関する協議を行う方向で調整を進めている。共同通信が日露関係筋の情報を元に報じた。
画像

© Sputnik/ 日本センターロシア人ビジネスマンの横顔:日本滞在で彼らが得たものとは?共同通信によると、ガスプロムの経営陣が日露間ガスパイプライン建設について協議するため訪日する方向だ。 先に報じられたところ、同時期にプーチン大統領の訪日が予定されており、12月16日には露日経済フォーラムが東京で行われると見られている。 ロシアからのガスパイプラインにより日本への安定した天然ガス供給が保証されると想定されている。 パイプラインによるガス輸送は低価格になるという利点があるが、日本は天然ガスの大きな輸入国でありながらも、日本へのパイプラインによるガス輸送は実現されていない。一方、共同通信が報じるところ、日本の与党議員や有識者の中にはエネルギー調達先の多様化の必要性に立脚して建設を求める声もある。 なお先に伝えられたところによると、日本は、ロシアのメーカー「ミラトルグ」の肉製品の輸入を近いうちにも許可する意向。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/business/201612013069879/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ガスパイプライン建設の露日協議は12月に開催 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる