電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 銃撃により、駐アンカラ露大使アンドレイ・カルロフ氏死亡 露外務省

<<   作成日時 : 2016/12/20 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

武装した男の襲撃の結果、トルコのロシア大使アンドレイ・カルロフ氏が死亡した。ロシア外務省のマリヤ・ザハロワ報道官が発表した。
画像

© AP Photo/ Burhan Ozbilici駐トルコ・ロシア大使殺害犯人、犯行現場では警察の身分証明書を提示「今日は、ロシア連邦の歴史上、悲劇的な日だ。今日、ロシア大使アンドレイ・カルロフ氏が公開イベントで負傷し、死亡した」と報道官は記者団に述べた。 ロシア外務省が、ロシア大使が殺害されたトルコの首都アンカラでの事件をテロ行為だと認定すると発表した。 カルロフ・アンドレイ氏は1976年にモスクワ国際関係大を学卒した。1992年、ロシア外務省外交アカデミー卒。韓国語と英語に堪能だった。 1976年に外務省に入省。ソ連・ロシア外務省での本部ならびに在外公館での豊富な勤務経験を有していた。2001年から2007年にかけては駐北朝鮮ロシア大使を務め、2007年から2009年にかけてはロシア外務省領事副局長を務めた。2009年からはロシア外務省領事局長、外務省会のメンバーでもあった。 大使は妻帯しており成人した息子がひとりいる。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/incidents/201612203153789/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
銃撃により、駐アンカラ露大使アンドレイ・カルロフ氏死亡 露外務省 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる