電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇退位をめぐる有識者会議、最終ヒアリング終了で賛成派が上回る

<<   作成日時 : 2016/12/01 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天皇陛下の退位を検討する日本政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」は30日、最終ヒアリングを終了。この結果、3度にわたる意見聴取で16人の専門家は賛成・容認が9人、慎重・反対が7人に割れた。
画像

画像

© AFP 2016/ KAZUHIRO NOGI 天皇の生前退位、日本国民の大半が賛成会議は16人の意見を参考に論点を整理し年明けにも公表。来春までには提言がまとめられ、これを受けて国会での協議が開始される。 有識者会議の御厨貴(みくりやたかし)座長代理は30日の最終ヒアリング終了後、退位賛成・容認が反対・慎重派を上回っても、多数決で決めるわけではないと説明している。 会議は、国民の幅広い意見を集約するため、皇室の歴史や制度、憲法などに詳しい専門家を選定とされているものの、ヒアリング対象者の選出方法、構成については賛否が分かれている。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/japan/201611303067411/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
天皇退位をめぐる有識者会議、最終ヒアリング終了で賛成派が上回る 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる