電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツで欧州委員会高官の娘が移民の手で殺害される

<<   作成日時 : 2016/12/06 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドイツでアフガニスタン人の移民が、19歳の大学生をレイプし、殺害した疑いで逮捕された。
画像

© REUTERS/ Lucy Nicholson トランプ次期大統領、不法移民を即に国外追放、と発言殺害された学生は、欧州委員会高官の娘マリヤ・ラデンブルガーさん。ラデンブルガーさんは、難民収容施設でボランティアとしても活動していた。デイリー・メール紙が報じた。 ラデンブルガーさんは、スイス国境に近い大学町フライブルクで、10月16日に遺体で発見された。 調査情報によると、ラデンブルガーさんは15日夜、イベントから自宅に向かう途中で男に襲われ、レイプされ、川で溺死させられた。 容疑者は12月2日に拘束された。DNA鑑定により、容疑者が犯罪に関与したことが証明された。 ラデンブルガーさんの父親のクレメンス・ラデンブルガー氏は法務博士で、欧州委員会の法務部責任者の補佐役を務めている。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/incidents/201612053086633/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ドイツで欧州委員会高官の娘が移民の手で殺害される 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる