電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS プーチン大統領訪日に備える日本

<<   作成日時 : 2016/11/19 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本が国を挙げて12月15日のプーチン大統領の来訪に備えている。今月15日に開かれた露日政府間委員会の貿易・経済懇談会の後、イーゴリ・シュワロフ第一副首相もこのことを確認した。シュワロフ第一副首相によれば、日本側はプーチン大統領の訪日に合わせて調印される可能性のある多数の文書を全面的に審議した。
画像

画像

© Sputnik/ Maksim Blinov関係改善へ一直線:ROTOBO村山会長「日本の熱意、プーチン大統領に評価してもらいたい」一方、在モスクワ日本大使館では、既にロシアで操業しているか、もしくはロシア進出を考えている地域や企業のプレゼンテーションが開かれた。 サンクトペテルブルク郊外で組み立てられている日産・ムラーノや人気メーカー「セイコー」の時計、血中糖度測定器、建築塗料、化粧品、ウィスキー、日本酒、ノンアルコール飲料、水産物、フルーツ、野菜、土産物など、膨大な製品が、大使館の広いホールからあふれんばかりであった。 JA栃木が今回初めてモスクワで県産の青果を披露した。ジューシーな梨は小ぶりなメロンほどの大きさで、苺は模型かと思われるほど理想的な形。他に米や日本酒も披露された。総合販売企画の船生和孝さんは次のように語った。 「栃木は農業が盛んな県です。47都道府県のうち8位の農業県。品目別では、苺、梨、お米、和牛など。お米とお肉と野菜が三分の一ずつ、バランスよく作っています。シンガポール、マレーシア、インドネシアなど、アジアを中心に輸出をはじめており、今のところ売れ行きは堅調です。今後、ロシアも含め、色々な国に出していきたい。ロシアは遠いのですが、卸業者さんや運送業者さんなどと協力していきたいところです」 つい先日オープンしたばかりのオンラインショップ「JAPAN Brand HAL」の新川秀雄・代表取締役は、香川県からの参加。日本の工芸品の魅力を語った。 「天皇陛下が海外に行かれるときのお土産をご紹介しております。すべてハンドメイドです。手作りのお菓子、雑貨、それから食器、バッグ、靴下など日常使えるものを集めています。ショップ開設のアイデアは、妻がロシア人で、日本に来て、自分の欲しいもので日本にないものは全部インターネットで買ってましたので、ロシアの人たちもインターネットを通じて日本のものをいつでも買えるようにしたいと思いました。今まで海外に出ていなかった日本の優れた商品をロシアの皆さんにぜひ買っていただきたい。サイトはロシア語版を作っています。広いロシアのどこから注文いただいても日本からEMSでお届けします。ご要望があればすぐに反映しますのでおっしゃっていただけたらと思います」

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/opinion/201611183025295/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
プーチン大統領訪日に備える日本 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる