電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS マトヴィエンコ露上院議長、日本人を働き蜂に例える

<<   作成日時 : 2016/11/03 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシアメディアは、11月2日東京で、ジャーナリストたちとの会話において、ロシア連邦議会上院のワレンティーナ・マトヴィエンコ議長は「日本食と日本人の労働に対する考え方が気に入った」と話した、と伝えている。
画像

© Sputnik/ Ramil Sitdikov露日は平和条約の条文策定の作業を行っているマトヴィエンコ議長は、東京の街の道が清潔であり、そこの住人は何世紀にもわたる伝統を守りながら、それでいて同時に、日本は未来に向かって進んでいると述べた。 「私は、日本人の労働に対する姿勢が好きです。それは本当に働き蜂のようで、上司がオフィスに残っている限りは、一人として、会社から出て行こうとしないのですよ」と、マトヴィエンコ議長は付け加えた。 その他にも、マトヴィエンコ議長は、ロシアとの関係を発展させ、しかるべき対話を進めていくことに対して、日本側が非常に関心を持っていると話した。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/politics/201611032969031/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
マトヴィエンコ露上院議長、日本人を働き蜂に例える 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる