電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS カザフスタン大統領、政権を子供に継がせる意思なしと公約

<<   作成日時 : 2016/11/24 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

カザフスタンのナザルバエフ大統領(76)は大統領の座を自分の子どもに譲り受けさせる意向はないと明言した。ナザルバエフ大統領は英ロイター通信からのインタビューに答えたなかで、憲法にそうした仕組みがないと語っている。リアノーボスチ通信が同インタビューを引用して報じた。ナザルバエフ氏は1991年のソ連崩壊に伴うカザフスタン独立で初代大統領に選出されて以来、現在に至るまで25年以上にわたって再選を繰り返して大統領職を務めている。 また、同氏は次回2020年の大統領選挙の出馬については「今期は2020年まで務めますが、2020年にはまたお会いしょう」と確言を避けた。 ナザルバエフ大統領の長女、ダリガ氏は、2016年9月から国会上院議員の国際関係・防衛・治安委員会の院長を務める。次女のデイナラ氏と三女のアリヤ氏はビジネス界にキャリアを重ねる。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/world/201611243043901/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
カザフスタン大統領、政権を子供に継がせる意思なしと公約 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる