電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS バチカン国のローマカトリック協会所属イエズス会=秘密結社イルミナティによる日本支配の歴史経緯  

<<   作成日時 : 2016/10/13 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バチカン国のローマカトリック協会所属イエズス会=秘密結社イルミナティによる日本支配の歴史経緯 

 ローマカトリック所属イエズス会の一神教思想、ハザール系ユダヤ教徒マルクス創設の共産党の一党独裁思想、カルト宗教団体による一神教思想の根幹組織は同一と推定する。一神教とは他の宗教を一切認めない思想である。ハザール系ユダヤ教徒組織が運営する共産党も一党独裁が党の決まり事で、彼らが権力を掌握すると他党の存在は一切認めない党運営となる。したがって、入信、入党は簡単だが、一神教宗教団体、共産党を脱党、離党、脱退、退会する又は除名されると裏切者、スパイとして迫害、ストーカーが待っており死ぬまで続くのである。彼らは何故そのような行為をするのかといえば、一神教組織及び一党独裁政党は、表の顔と裏の顔があり、裏の顔が公開されることを恐れるからである。裏の顔は反社会的な顔と推定する。
 
 一神教のイエズス会はカトリック教会の 男子修道会。1534年にイグナチオ・デ・ロヨラやフランシスコ・ザビエルらによって創設 され、世界各地への宣教に務め、1549年日本に侵攻した。当時の日本は足利政権の室町幕府だったが、応仁の乱により足利政権は内部分裂し戦国時代へ突入した。室町幕府は政権担当能力を失っていた。やがて、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が登場し、日本国を統一した。そして、戦国乱世は収束した。
 イエズス会は1534年8月 15日, イグナチウス・デ・ロヨラが6人の同志とともにパリのモンマルトルの丘に集まり誓約を 立て,1540年に教皇の認可を受けて創立した司祭修道会である。
 イエズス会組織はローマの軍隊といわれ、現代では六大陸の112カ国で活動する2万人の会員がいる。これはカトリック教会の男子修道会としては最大規模のものである。
イエズス会の指導者は終身制で総長とよばれる。会の総本部はローマにある。
イエズス会が創立されたのは対抗改革【カトリック教会の組織を建て直してプロテスタントの教勢拡大を食い止めようとした運動】)の始まる直前である。イエズス会組織はキリスト教プロテスタント組織に対抗して創設された。

 1580年に大村純忠が長崎の統治権をイエズス会組織に売り渡した。長崎をイエズス会専用の港にすることで南蛮船がもたらす利益を独占しようとしたのは大村純忠である。
戦乱の影響を受けずに安心して使える港を探していたイエズス会の両者の利害の一致によるものであった。
大村を名乗る有名人には、幕末維新時の医師で長州藩士の大村益次郎がいる。大村益次郎は、戊辰戦争等で江戸幕府との戦争で戦死した者を東京招魂社に神として合祀した。奇兵隊及び日本陸軍の創始者である大村益次郎(1824〜1869年)が明治天皇に東京に招魂社を創建することを献策した。明治天皇は翌69年、現在の東京・北九段に「東京招魂社」を創建し、戊辰戦争の戦没者3,588柱を合祀した。その後1879年に、軍直轄だった東京招魂社は、「靖国神社」に改名した。
大村益次郎は、山口県吉敷郡【現在は山口市】で生まれた。吉敷郡は関ヶ原の合戦後、毛利元就の9男毛利秀包【吉敷毛利家】の領地となったところである。18才の毛利秀包は、豊臣政権下で、豊臣秀吉の家臣となり、秀吉の九州平定時は、島津藩攻めの先陣役を務めた。関ヶ原の合戦時は西軍所属だった。
2016年の愛知県知事は大村氏である。

日本国内に侵入した一神教のイエズス会組織は、九州において仏教寺院、神社を破壊し続ける蛮行を実施した。島津藩平定後、九州全域を豊臣政権に統一した後、キリシタン大名及びイエズス会信徒の多い地域で神社、寺院の破壊が行われた事実を確認した豊臣秀吉はイエズス会指導者に質問している。「何故、日本古来の神社、仏閣を破壊するのかと」聞いた。ここで、修道士はイエズス会が一神教である旨当然であると返答した。

 スペイン・ポルトガルによる日本征服の第一歩と判断した日本国王豊臣秀吉は1587年に長崎のイエズス会支配地をイエズス会組織から没収し、豊臣政権直轄領とした。豊臣秀吉の姉夫婦【萩原城10万石、長尾氏】の嫡子関白豊臣秀次は高野山で切腹したが、その理由は、NHK大河ドラマ真田丸で明確になった。関白豊臣秀次が日本国乗っ取りを目的に侵入した一神教イエズス会の宣教によりキリシタン信者に転落していたためである。関白豊臣秀次失脚に伴い、萩原城は廃城となる。今日のプロテスタント組織からみれば、イエズス会信徒は狂信者となる。
 1597年豊臣秀吉はイエズス会に対し禁教令を交付し、国外退去を命じた。しかし、南蛮貿易は禁止しなかった。明治以降今日に至るも日本国を支配している勢力はバチカン国のローマカトリック教会所属のイエズス会である。ゆえに、イエズス会を日本国から追放し、禁教令を公布した織豊政権、日本国王豊臣秀吉、徳川家康、徳川家光を映画などで悪く表現し日本人を洗脳している。
 1960年代、1970年代の日本を含む世界の学生運動に暴力主義・過激主義の指令をだしたのはローマカトリック教会及びイエズス会組織といわれる。イエズス会は表の顔で裏の顔は秘密結社イルミナティである。イエズス会とイルミナティの関係は一枚のコインの表と裏の関係である。

 ロシア軍最高司令官プーチン大統領は、2016年新年に悪魔教が運営する秘密結社イルミナティ組織を壊滅すると断言している。
 
 オランダのプロテスタント牧師は聖書及びキリストの言葉のみをキリスト教の教えとして布教し、イエズス会流キリスト教の宣教を反キリストの教えであるとし、生死をかけた戦いを今日もつづけている。
 プロテスタントは踏み絵も躊躇なく実行し、島原の乱の際は、オランダの艦船から4万人近いイエズス会信徒組織の立てこもる原城に向けて艦砲射撃をしている。キリスト教プロテスタントの宣教は、キリストは神の子であり、マリヤの子ではない。したがって、マリヤ信仰はしない、偶像崇拝もしない立場である。キリスト教プロテスタン組織は聖書及びキリストの言葉のみをキリスト教とし、キリストの側近であった使徒ペトロを教祖としている一神教のカトリック教会及びイエズス会の宣教をキリスト教の教えとは認めず反キリスト団体と指定している。

 最終的に徳川家康、徳川家光指導の江戸幕府は、日本乗っ取りを目的に来日した工作機関イエズス会宣教師に国外退去を命じ、カトリック所属イエズス会による一神教「キリスト教」を禁教にした。宣教師と協力者たちは処刑・追放となる。江戸幕府は、イエズス会信徒の監視を仏教組織に委託した。仏教寺院が江戸幕府から財政支援を受け、住民管理をした。寺の僧侶は夜に紛れて忍者となり、管轄地域の治安の維持をした。
 その後ローマカトリックの修道会のイエズス会組織は明治維新後、再び日本国に飛来侵入し、以後日本国を支配続けている。イエズス会=イルミナティ組織に完全支配された日本国は、同じくイエズス会組織の命令で動くハザール系ユダヤ教徒ルーズベルト米国大統領の陰謀・挑発でハワイ真珠湾攻撃を秘密裏に実施し、事情を知らない一般のアメリカ国民を激怒させ、日米戦争へ引きづり込まれた。その結果数千万人が死んだ。イエズス会組織とハザール系ユダヤ教徒勢力は、陰謀により日米戦争を実現させ、日本国民とアメリカ国民を疲弊させ、両国の政治権力を完全乗っ取りし、今日に至る。

 イエズス会は近代において、プロテスタント側のみならずカトリック側の人間からも、さまざまな陰謀の首謀者と目されることが多い。「イエズス会員」を表す言葉(たとえば英語のJesuit)が、しばしば「陰謀好きな人、ずる賢い人」という意味でも用いられる。

 カトリック教会は、キリスト教の組織です。イエス・キリストの直接の使徒ペトロを初代ロ-マ教皇として、続いている教会組織である。

イエズス会は、カトリック教会の中の修道会の1つである。

イエズス会は、キリスト教(カトリック)が、浸透していない地域に行って、キリスト教(カトリック)を広める活動をする為に設立された修道会です。

 バチカン国の第266代ローマ教皇フランシスコは史上初のイエズス会出身のローマ教皇である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
バチカン国のローマカトリック協会所属イエズス会=秘密結社イルミナティによる日本支配の歴史経緯   電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる