電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国のリビア、イラク侵略は「致命的ミス」だった

<<   作成日時 : 2016/08/17 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米オハイオ州での演説中に米大統領選共和党候補のトランプ氏は、リビアとイラクへの侵略は外交政策の分野での米国の「致命的ミス」だったと述べた。
画像


トランプ氏はまた、もし氏が大統領に選ばれたら現政権が関与している中東での政権交代と国家建設という政策を取りやめると述べた。

「私が大統領になれば、(中東での)国家建設政策には迅速かつ決定的な終わりが待っている」

トランプ氏はまたオバマ現大統領とクリントン元国務長官を、中東の不安定化とテロ組織ダーイシュ(イスラム国、IS)形成に導いた政策実現で非難した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
米国のリビア、イラク侵略は「致命的ミス」だった 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる