電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ氏の顧問、なぜ米大統領候補がプーチン大統領に「感激」しているかを語る

<<   作成日時 : 2016/07/18 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

共和党の米大統領候補ドナルド・トランプ氏がプーチン大統領を激賞するのは、プーチン大統領が本当に自分の国の利益を気にかけているからだ。シュピーゲルのインタビューで同氏の外交政策担当顧問、マイク・フリン氏が述べた。
画像


「ドナルド・トランプは、あまり他の国の利益を考えず自国の利益のことだけを気にするような人々を尊敬する。プーチンはロシアの利益を非常に気にかけている。彼は自分の国の歴史

知っている。彼に「あなたが好きではない」などと言うことはできない。彼は尊敬しなければならない。彼は世界のリーダーだ」とフリン氏がトランプ氏の立場を説明した。

米国にとってプーチン氏は「間違いなく」「信頼できるパートナーになる」と顧問。米国にはロシアとの完全な関係が必要だとした。

先に伝えられたところによると、トランプ氏の婿、ジャレッド・クシュナー氏はベラルーシのパルチザンの直系の子孫だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
トランプ氏の顧問、なぜ米大統領候補がプーチン大統領に「感激」しているかを語る 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる