電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS イスタンブール空港での自爆テロの組織者はグルジア人

<<   作成日時 : 2016/07/03 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トルコ最大の町イスタンブールのアタチュルク記念国際空港での自爆テロを組織した人物アフメド・チャタエフは、ここ最近グルジアに居住し、そこで市民権をとっていたことが分かった。
画像



イスタンブールでのテロ ロシアとの関係正常化を試みるトルコ政府への復讐か?

© AFP 2016/ Ozan Kose

イスタンブールでのテロ ロシアとの関係正常化を試みるトルコ政府への復讐か?
なお以前チャタエフは、チェチェンの犯罪グループのメンバーで、昨年シリアに出国した。

チェチェン共和国の治安維持機関のデータによれば、トルコ領内でチャタエフは、この国に到着した若者達をテロ組織にリクルートしていた。

空港での自爆テロ事件の結果、44人が死亡、200人以上が負傷した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
イスタンブール空港での自爆テロの組織者はグルジア人 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる