電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS オバマ氏、ダーイシュ(IS)、ロシア、Brexitに対する「措置を取る」ようNATOに呼びかけ

<<   作成日時 : 2016/07/09 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オバマ米大統領はテロ組織ダーイシュ(IS)(ロシアで活動が禁止されている)、ロシア、EUからの英国の離脱に対し、政治的意思を発揮し、具体的措置をとる必要があることをNATOに訴えた。
画像

「ダーイシュに影響され、またはダーイシュに組織されたテロは、NATO諸国でも無実の人の命を奪っている。オーランドからパリ、ブリュッセル、イスタンブールに至るまでだ。アフリカからシリア、アフガニスタンに至る紛争は、ヨーロッパへの庇護希望者の移民の波を起こした。ウクライナに対するロシアの侵略は、団結した、自由で平和なヨーロッパというビジョンを脅かす。英国が国民投票でEU離脱を決めたことは欧州統合の将来に関する重要な問題を提起する」。オバマ氏がフィナンシャル・タイムズに寄稿した。

ワルシャワで7月8-9日、NATOサミットが開かれる。ポーランドとバルト諸国におけるNATO軍の展開が承認されることが期待される。

ワシントンは繰り返しドンバスでの紛争に対するロシアの干渉を非難している。一方、ロシア外務省は、モスクワはウクライナ内部の紛争の当事者ではないことを強調している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
オバマ氏、ダーイシュ(IS)、ロシア、Brexitに対する「措置を取る」ようNATOに呼びかけ 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる