電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS Brexitを受けテキサス州とカリフォルニア州、米国からの離脱を一考

<<   作成日時 : 2016/07/09 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Brexitを受け米国のいくつかの州が米国からの離脱を考えている。具体的にはテキサス州とカリフォルニア州だ。NBCが報じた。
画像



米国の歴史上、州が独立を主張した瞬間はある。中には19世紀半ばには共和国とされていたテキサス州、カリフォルニア州、アラスカ州、ニューハンプシャー州、ハワイ州がある。

数ヶ月前の共和党大会で米国からのテキサスの離脱が議論された。今回はBrexitを受け、テキサス民族主義運動が、当局より住民投票の実施を要求している。

カリフォルニア州の独立支持者らもBrexitを自己決定の「模範」と見ている。彼らは2020年に夢を叶える希望であるが、専門家は、州の独立は米国憲法に違反しているため、真面目に取り合うことはできない話である、としている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Brexitを受けテキサス州とカリフォルニア州、米国からの離脱を一考 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる