電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア国防省、「審判の日の飛行機」を納入

<<   作成日時 : 2016/07/29 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシア国防省代表らはヴォロネジの航空機工場でIL-96-400に基づいて建設された第三世代空中司令部を取得した。
画像


平時では国防省幹部の移送に必要とされるもの。

空中司令部(一般に「審判の日の飛行機」と呼ばれる)は地上の通信インフラの大部分が機能しなくなる大規模核戦争の際に軍事的な司令を行うためのもの。

先にフォーブスが報じたところによると、ロシアは黒海におけるNATOと米国の計画を壊した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ロシア国防省、「審判の日の飛行機」を納入 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる