電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本政府、パニックに陥る:危機は目前

<<   作成日時 : 2016/06/02 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のG7サミットで日本は諸国に対し危機が不可避であることを認め、抜本的な対策をとるよう説得を試みた。
画像


G7諸国は局外にとどまることを選んでいるが、現在の日本の状況は世界的な経済危機の新たな段階を告げている。

2000年における技術的な市場の暴落に政府は低金利と大赤字で応じた。その後、問題は不動産セクター、銀行部門で始まり、2008年の金融危機はデリバティブなどの使用によって引き起こされた。その後、さらに低い金利、大規模な財政赤字と様々な実験が行われた。

しかし、これらの手だては米国、欧州、日本のいずれでも対GDP比債務の増大を遅くすることができなかった。そうして世界は巨大な財政赤字とマイナス金利に戻った。


続きを読む http://jp.sputniknews.com/business/20160602/2232304.html#ixzz4APNybaOc

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
日本政府、パニックに陥る:危機は目前 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる