電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコ大統領 スホイ24撃墜についてプーチン大統領に謝罪 ロシアのSu24のパイロット殺害容疑の男の

<<   作成日時 : 2016/06/28 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トルコのエルドアン大統領がロシアのプーチン大統領に書簡を送り、ロシアのスホイ24型機がトルコによって撃墜された事件について、死亡したパイロットの家族に哀悼の意を表し、「申し訳なかった」と述べた。ロシアのペスコフ大統領報道官が伝えた。
画像


ペスコフ大統領報道官は、「トルコ大統領は書簡で死亡したロシア人パイロットの家族に同情と深い哀悼の意を表し、『申し訳なかった』と述べた」と伝えた。

昨年11月、トルコの戦闘機がシリア領内でロシアのスホイ24型機を撃墜し、パイロットのオレグ・ペシコフ氏が死亡した。

ロシアのパイロット、オレグ・ペシコフ氏殺害容疑が以前は晴れたが、武器の違法な保管ないし所持で罪を問われているトルコ人アルプアルスラン・チェリク容疑者の裁判の過程が、トルコ西部にあるイズミルで、月曜日27日に始まった。
画像

ロシアのSu24のパイロット殺害容疑の男の裁判始まる、トルコ
高い安全確保対策の条件の下、法廷審問はモスクワ時間13時に始まった。法廷への通路は約15人から成る武装した私服の警察と特殊部隊グループによって警護されている。ロシアのマスメディアは席が足りないという口実の元、法廷に通されなかった。

チェリク容疑者は、同時に逮捕された7人から成るメンバーの一員として裁判官の下に現れた。グループからは、カラシニコフ自動小銃、ライフルやピストルが押収され、武器の違法所持の容疑がかけられている。チェリク容疑者と他の容疑者は、もし裁判で武器の違法所持の罪状が認められた場合、5年から8年の懲役刑が見込まれている。チェリク容疑者本人は、この容儀を認めておらず、武器は彼のものではなく、チェリク容疑者と同様にシリアで以前戦闘行為を行っていた、逮捕されたメンバーの一人のものだと証言している。





トルコ 中東情勢のカギをにぎる国
集英社
内藤 正典

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トルコ 中東情勢のカギをにぎる国 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
トルコ大統領 スホイ24撃墜についてプーチン大統領に謝罪 ロシアのSu24のパイロット殺害容疑の男の 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる