電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の警察 覚醒剤100キロを所持していたとして暴力団組員を逮捕

<<   作成日時 : 2016/02/12 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

12日、福岡県警は、末端の闇市場価格で約70億円に相当する覚醒剤100キロを所持していたとして、10日に犯罪シンジケートのメンバー(ヤクザの組員)4人を逮捕した、と発表した。
画像

ヤクザ

© Flickr/ Ari Helminen

山口組系会長殺害―ヤクザの抗争の始まりか?
覚醒剤が見つかったのは、鹿児島県日置市のフェリーターミナルの近くだった。警察は、組員らは、海上でそれらを入手し、その後、さらに転売するため岸に運びこんだもので、国際的な覚せい剤密輸グループとかかわりがあると見ている。

逮捕されたヤクザの組員は、最近組織された「神戸山口組」のメンバーだ。なおこのグループは、組員2万3千人、つまり日本全国のヤクザの約43%をたばねる日本最大の広域暴力団「山口組」の分裂により生まれたものである


続きを読む http://jp.sputniknews.com/japan/20160212/1595214.html#ixzz3zxNex57I

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
日本の警察 覚醒剤100キロを所持していたとして暴力団組員を逮捕 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる