電子記録文書 森 芳樹

アクセスカウンタ

zoom RSS 東芝、創業以来最悪の最終赤字予測

<<   作成日時 : 2016/02/08 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東芝の2015年度の赤字は、一連の事業の採算悪化で創業以来140年の歴史の中で最大の額になりそうだ。 ウォールストリートジャーナル紙が報じた。
画像

東芝の予測では2015年度の純損失は7100億円にのぼる。この数値は先に東芝が出していた予測では5500億円とされていた。支払金利前税引前利益予測も、先に出されていた3400億円が下方修正され4300億円と発表された。

収益予測は修正なしの6兆2000億円にとどめられた。

2014年度の純損失は3787億円。

2015年、東芝はほぼ1万人の雇用削減、パソコン、家電の生産を含む不振事業の売却を含む改革計画を明らかにしている。


続きを読む http://jp.sputniknews.com/japan/20160205/1554718.html#ixzz3zUroUmPs

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東芝、創業以来最悪の最終赤字予測 電子記録文書 森 芳樹/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる